うぐいす餅

うぐいす餅

ホーホケキョと春の訪れを告げるウグイス。

その姿を写した「うぐいす餅」は早春にふさわしい風情があります。

青きな粉をまぶした、春を代表する餡入りの餅菓子です。

 

青きな粉を敷いたバットに、求肥を1個分の分量に分けます。

きな粉を手粉にして、手のひらで平らな円形にして、こし餡を包みます。

 

手のひらでクルクルと、餡に沿って生地を伸ばします。

俵型に整えて、きな粉の上で両端をつまんで、ふっくらとした形にします。

仕上げに、茶こしなどでうぐいす色のきな粉をたっぷりかけます。


求肥でこしあんを包み、青きな粉の香ばしい風味が、とてもおいしいです。

1個150円!

2022-02-06 18:33:05

季節のお菓子ご紹介